JINS-MEME.FIT

Focus Time vol.001 – 集中ってなに? –

METHOD 2018.06.06

JINS MEME OFFICEを通じて、「集中」に関するたくさんの情報やメソッドが集まってきました。 それらの情報がまとまっているブログのようなものってないの?と聞かれることが増えて来たので、メソッドとしてまとめていき […]

JINS MEME OFFICEを通じて、「集中」に関するたくさんの情報やメソッドが集まってきました。
それらの情報がまとまっているブログのようなものってないの?と聞かれることが増えて来たので、メソッドとしてまとめていきます。
ここに来ていただければ、JINS MEME OFFICEの最新情報やオススメの使い方、「集中」に関する最新メソッドなどがいつでも確認できる。
そんな場にしていこうと思います。
 
ます最初のテーマは「集中ってなに?」です。
 
JINS MEME事業リーダー 井上が「集中力」という本でなかなか良いことを言ってます。
 
「集中とは、時間をギュッと凝縮すること」
 
JINS MEMEでは、この時間がギュッと圧縮されたような状態を「集中」と呼んでいます。
「没頭」とか「没入」と言った方がピンと来る方も多いかもしれませんが、まさにその状態です。
 
designer
 

 

集中って必要なの?

 
 
JINS MEMEチームではアプリやサービス開発のために、これまでたくさんのインタビューやアンケート、実験を行ってきました。
もちろん、今も行なっています。
 
その結果から、ほぼ100%の方が「集中することは大事」と考えていると分かりました。
当たり前かもしれませんが、集中すると仕事がはかどるしミスも減る。みなさんそう考えています。
でも、「そこまで大事じゃないでしょ。」って方も当然いると思います。
 
しかし、そうも言ってられない世の中の変化がすぐそこまできているようです。
「働き方改革」って言葉をこの1年くらいでよく聞くようになったと思います。
残業や休日出勤が完全にできない、でも成果は出さなきゃいけない。
さらには労働人口も減ってくるので、一人当たりに求められるせいかも大きく高くなってきます。
そのとき必要となるスキルが「いつでも、どこでも、高いパフォーマンスを発揮できる能力」だと思います。
 
くどいようですが、もう一度。
 
「集中とは、時間をギュッと凝縮すること」
 
集中することで10分で今の1時間以上の成果を上げられるとなったら、時間が短くなっても今以上の成果を残せますよね。
JINS MEMEはそういう近い将来に役立つツールでありたいと考え、JINS MEME OFFICEのアップデートを繰り返しています。
 
worker
 

 

集中している時間は長い方がいい?

 
 
確かに短いよりは長い方がいいと思います。
しかし、米国の心理学者アンダース・エリクソン曰く、人が一日によく集中できる時間は、4時間と言われています。
 
すごく根を詰めて仕事をした次の日に全く頭が働かない、そんな経験はありませんか?
運動やお酒と一緒で、集中も度が過ぎたら次の日に影響が出てきたりします。
 
大事なのは、毎日ちゃんと4時間の集中時間を作り出すこと、そしてその4時間という限られた時間を大事な場面に割り当てることです。
JINS MEME OFFICEのこれまでのデータや先行している学術研究からも、毎日4時間安定して集中できる人は、そうそういません!
だからこそ、先んじて集中をセルフマネジメントできるスキルを身につけましょう!
 
persona
 

 

どんな人が集中を意識すべき?

 
 
もちろん、みなさん全員です(笑)
でもJINS MEME OFFICEでは主にデスクワーク(※動いていない)時の計測しかできないので、今は次のような方々を意識してアプリのアップデートをしています。
 

  • ・決められた時間(納期)で成果を求められる仕事をしているひと。
  • ・仕事が好きなひと
  • ・発想する時間と仕上げる作業の時間が発生するひと
  • ・すっごく明確なゴールがあって、目標達成のために毎日の時間の使い方が大事なひと

 
具体的な職種でいうと、
 

  • ・エンジニア / プログラマー
  • ・デザイナー / クリエイター
  • ・コンサルティング
  • ・大学受験生(高校2~3年生)

 
もちろんそれ以外の方でも、JINS MEME OFFICEを使って集中をコントロールするスキルを絶対見につけた方がいいですよ!
※受験生の皆さん、JINS MEMEは4万円もするので、お父さんお母さんにご相談ください。。。
 
共通しているのは、はっきりしたゴール(時間とやること)があって、その達成のためには座って作業しなければいけないひと。です。
実はこのゴール(時間とやること)が集中するためにとっても大事な要素なんです。詳しくは後々書きます。
上に書いた方々は、集中するために必要な要素をいくつかすでに持っているひとなので、集中コントロールしやすい環境にいるんです!
これはチャンスです!!
 
次回はJINS MEME OFFICEをつかったらどういうことがわかるのか?集中をコントロールするためにはどう使ったらいいのか?についてご紹介します。