JINS-MEME.FIT

Focus Time vol.004 – 完成!「集中パターン」v1.0 –

REPORT 2018.06.06

 

JINS MEME OFFICEは、JINS MEMEの三点式眼電位センサーで取得した目の動きを解析し、「集中状態」を計測することができるアプリ。
 
自分の「集中状態」を知ることで、いつ・どこでなら集中できるのか?という自分の集中パターンを知ることができるはず。
自分の集中パターンを知ることで、効率よく質の高い働き方が実現できるはず。
 
ということで、実際に日々の業務の集中状態を計測して自分だけの集中パターンを見つけるトライアルを実施してます。
たった一週間(5日)だけで見つけることができた集中パターンと、見つかる方法を紹介します!

一週間の傾向を把握する、からスタート

 
 
まず手始めに自分の一週間の傾向を把握してみようと思います。
何となく感じている○曜日はいい感じで△曜日は気分がのらない、ってやつです。
曜日だけではなく、1日の中での傾向も把握して一週間全体の流れをつかもうと思います。
今回は次のようなルールを決めて実施しました。
 

  • ・1日3回、大体でいいから同じような時間帯にスプリントを実施(午前、昼食後、夕方)
  • ・作業内容は毎日違ってよし。ただし、なるべく話したり歩いたりせずにデスクワーク
  • ・スプリント時は可能な限り同じ場所
  • ・もちろん真面目に仕事する

 
今回の目的は1日の傾向を月~金で記録することで一週間のパターンを見つける、です。
 
ポイントは、知りたいこと以外のことはなるべく固定する。これが結果が出やすい状態にするのがコツ。
(これ、実験するときの基本)
 
会社で仕事するので、当然色々な予定が組まれたりしますが、スプリント時間に幅をもたせてなるべくその中で実施すると無理なくできます。
また、今回スプリント時間を45分に設定しました。
1時間だと長いし、30分ちょっと物足りないので。ここはあくまでも個人個人の状況と好みでいいと思います。
※「スプリント時間の最適化」は、さらに自分の集中パターンを精緻化するときのテーマになりますね。
 
以上のルールで月~金の5日間スプリントを実施したところ、期待していた通りの結果とそれ以上の発見がありました!
 
ft_005_2

曜日ごとで集中率に違いがある

 
 
毎回スプリントは45分に固定しているので、各回の良し悪しは45分のうち何分集中できていたかを表す「集中率」で評価することにします。
同じ場所で同じような仕事を同じ時間しているのに、曜日と時間帯が変わると集中率に差が出てきます。
 
1日3回の集中率の平均を各曜日の集中率として比較すると、月曜が53.7%最大!水曜が44.7%で最低でした。
週初めの月曜が最高で、水曜日まで徐々に下がっていき、木金で盛り返す。
そういう大きな流れが見えてきます!
 
JINS MEME OFFICE全ユーザー平均では、水曜日に集中している人が多いですが、私は違うみたいです。
自分の特徴を把握せず、水曜がいいからといって大事な仕事をし水曜に集めると…
まず自分のことを知るということがとても大事だってことがわかりますね。
ちなみに、今は水曜日の午前中。もちろんスプリントをしながらこの文を書いています。
ちょうど1回目の計測が終わりました。
結果は39%…水曜日にパフォーマンスが低いのは合っていそうです。
 
ft_005_2_2

時間帯での違いはどうか?

 
 
次に、1日3回行った時間帯別の比較をしてみます。結果は、
 

  • 午 前:53.4%
  • 昼食後:54.2%
  • 夕 方:48.0%

 
どうやら、早い時間の方が良いようです。
1日の疲れが出てくる夕方はパフォーマンスが落ちる。当たり前のようですがその傾向がはっきり出ていました。

ft_005_2_4

見えてきた一週間の集中パターン

 
 
曜日ごと、時間帯ごとの集中率の変化をまとめると、次のようなことが言えそうです。
 

  • ・集中作業に向いているのは月曜
  • ・集中しづらいのは水曜
  • ・時間帯は昼食後がいい

 
なるほど、自分はそういう一週間のリズムなのか。
と、ここで安心せずにもう一歩踏み込んでみましょう。
というのも、ちょっと自分の実感とギャップを感じていました。
昼食後そんなに良いかなぁ?朝一の方が冴えてる気がするけど?って思いました。
 
そこで下のようなグラフを作って集中率の変化をもう少しだけ詳細にみたところ、全体のリズムから上にはみ出ている棒グラフが。
火曜と水曜、午前中が一番高い集中率を記録しています。
1日の中で一番高い集中率を記録している回数では、午前が一番多いということを見落としていました。
今の段階で「昼食後がいい!」と決めつけるのはまだ早そうですね。
 
ft_005_2_5

見つけた!「集中できない」パターン!!

 
 
全体像が把握できてくると、もっと色々知りたくなってきます。
他に何か見えてこないかな~って。
 
例えば、何をしている時が悪いのかな?悪いときの共通点ってあるのかな?とか。
集中しやすい時間に仕事を割り当てると、効率よく働けますよね。
逆に集中できていない時やパフォーマンスが落ちやすい時の原因を知ることができれば、もっと仕事の質が高くなるような気もします。
 
そこで、5日分のスプリント結果を並べて、1日の中で一番良かったスプリントを赤く、悪かったスプリントを青く塗ってみました。
 
まず目についてのが、やっぱり午前中に赤が多いということ。午前が良さそうっていうのはやっぱり合ってそうです。
青く塗られているのは夕方に多いのも良くわかります。
ただ、これではそれ以上のことは見えてきませんでした。そこでもう一つの情報、自分のスケジュールを管理しているカレンダーを加えてみます。
※お見せできない情報が多いので、掲載はしません…
それぞれのスプリント、特に悪かった時の前後に何があったのか確認すると、ほぼ共通していることがありました。
それは「スプリントの前は会議をしていた」です。
 
例えば、
 

  • ・月曜夕方スプリントの前は、13時から定例会議が数本
  • ・火曜夕方スプリントの前もチーム内のミーティング
  • ・水曜昼食後は来客
  • ・木曜は特になし
  • ・金曜は社外で打ち合わせの後にそのままカフェでスプリント

 
と4/5の確率でスプリント前に会議が入っていました。
ここで先ほど整理した自分の集中パターンを再整理すると
 

  • 1.集中作業に向いているのは月曜
  • 2.集中しづらいのは水曜
  • 3.時間帯は午前がベスト、その次は昼食後
  • 4.直前に会議をしている時は期待できない

 
とアップデートされます。
これをバージョン1.0としましょう!
 
ft_005_2_3

さらに精度を上げにいく!

 
 
今回たった5日の計測で「集中パターンv1.0」を発見することができました。
同時に、次に知りたいこともたくさん見つかりました。
 

  • ・打ち合わせ後に何をしたら集中できるのか?
  • ・場所を変えたら結果はどう変わるのか?
  • ・早朝って本当にいいの?
  • ・深夜集中できる気がするのは時間のせい?場所のせい?

 
などなど。引き続き、参考にしていただけるようなトライを続けます。
この集中パターン、話しかけられやすかったり逆に一人になりやすかったり、と働いている環境でかなり違ってきそうです。
ぜひJINS MEME OFFICEで皆さんのパターン探しを始めてください。
月曜に始めたら、結果は金曜日に見え、翌週月曜から一段階効率よく働けるようになります。
 
火曜日に始めたら。次の月曜。水曜に始めたら次の火曜…早く始めた方がいいですよ?
最後に、今回スプリントってやっぱり効果ある、ということもわかりました。
 
「集中率40%で最低…」なんて書きましたが、普通に計測しているだけで40%はなかなか超えません。
まして60%超えなんて、ありえない数字です。
お手元にJINS MEMEが無い方でも、「今からやること」「時間」を決めてから取り組んでみてください。
 
ft_005_2_6