JINS-MEME.FIT

Focus Time vol.005 – 「自分だけの集中パターン」ver1.1にアップデート –

REPORT 2018.06.08

JINS MEME OFFICEは、JINS MEMEの三点式眼電位センサーで取得した目の動きを解析し、「集中状態」を計測することができるアプリ。
自分の「集中状態」を知ることで、いつ・どこでなら集中できるのか?という自分の集中パターンを知ることができるはず。
自分の集中パターンを知ることで、効率よく質の高い働き方が実現できるはず。
 
ということで始まった「自分だけの集中パターン」を見つけ出すトライアル。
Ver1.0では5日間のスプリント実施でおおよその集中パターンを知ることができました。
そのパターンをもとにアップデートを目指した2週目はどんな発見があったのでしょうか!?
 

 

検証ルールとver 1.0のおさらい

 
 
まずは「自分だけの集中パターン」を見つけるために設定したルールをおさらいします。
 

  • ・1日3回、大体でいいから同じような時間帯にスプリントを実施(午前、昼食後、夕方)
  • ・作業内容は毎日違ってよし。ただし、なるべく話したり歩いたりせずにデスクワーク
  • ・スプリント時は可能な限り同じ場所
  • ・もちろん真面目に仕事する

 
今回の目的は、一週間の集中パターンを知る、です。
なので、計測する時間や場所はなるべく同じ条件になるようにしました。
また1回のスプリントは45分に設定し、各回の「集中率」で評価しました。
1日3回、月曜から金曜まで計15回のデータ、そして自分のスケジューラーに登録されている予定からわかった「自分だけの集中パターン」は、
 

  1. 1. 集中作業に向いているのは月曜
  2. 2. 集中しづらいのは水曜
  3. 3. 時間帯は午前がベスト、その次は昼食後
  4. 4. 直前に会議をしている時は期待できない

 
でした。
2週目はこのVer1.0をアップデートしていこうと思います。
 

 

Ver1.0の目的

 
 
Ver1.0で一週間のパターンと1日の中での傾向がわかりました。
特に気になったのが、悪い時間帯。
悪い時間帯の集中率を上げれば、仕事の質も安定するはずです。
 
そこでver1.1
「集中率の低い時間帯を改善する方法を見つける」
を目的としました。
 

 

検証ルールをアップデート

 
 
「自分だけの集中パターン」をアップデートするために、まずルールをアップデートしました。
 
今回の目的とポイントは前述の通りなので、
 
・集中率の低い時間帯や会議後のスプリント実施前に何かしらアクションを打ってみる
 
を加えてルールを更新しました。
これを実行して1週目と比較すれば、もっと強い集中パターンに仕上がるはずです!
 

ft_005_01
 

 

曜日ごとで集中率を比較

 
 
前回と同じように、これを実行して1週目と比較すれば、もっと強い集中パターンに仕上がるはずです!
ということで、まずは曜日ごとの集中率を1週目と比較してみます。
 
全体の傾向は変わらず、やっぱり月曜は強くて水曜が弱いという結果でした。
週の中での大きなパターンはほぼ確定のような気がします。
 
少し気になるのが、今週は後半が落ち込み気味。
原因は分かりませんが、夕方スプリントの結果が悪いように、週後半も息切れしてしまうのでしょうか?
 

ft_005_02
 

 

時間帯での変化はあったのか?

 
 
1日3回のスプリントの時間帯ごとの集中率を前週と比較してみると、今週は週後半の落ち込みが影響してか午前と昼食後の集中率が低いですね。
 
その反面、夕方のスプリントが改善されてます。まだまだ1日の中では弱いのですが。
実は、この結果に貢献してくれたアクションがありました。
 

ft_005_03
 

 

弱点を改善するためにアクションを起こす!

 
 
今回の目的は「集中率の低い時間帯を改善する方法を見つける」です。
 
集中率の低い時間は
 

  • ・水曜
  • ・夕方
  • ・会議後

 
というのがわかっています。
 
また、2週目の結果から週全体の大まかな傾向はどうやら間違いなさそう。
ということで、1日1回を目標にアクションを起こしてみました。
 
◎A1 / A4 :会議後のスプリント前にコーヒーとリラックスタイム

これは効果ありです。
10分程度ですが、ぼーっと何も考えないようにリラックスした時間を設けたところ、会議後でも集中率が50%を超えるようになりました。

 
○集中率の落ちる夕方スプリントの場所を変える

夕方スプリントが弱い原因は恐らく疲れとカットインの多さ。
会社環境にもよりますが、私の周りは夕方や週末ざわついてることに気づきました。
なので、そんな時は声をかけれらない、かけられづらい環境に逃げてみました。
 
今回は世界一集中できるコワーキングスペース「Think Lab.」に逃げ込んだところ、65%とかなり高い集中率!
さすがです。
他にもいい環境がありそうなので、そこは今後の課題です。

 
△どうせダメなら無理してやらない

ということで、水曜夕方のスプリントはやりませんでした。
が、やらないとどうしたら良くなるかもわからないままなので、この逃げはあまり良くないですね。。。

 
×B1 / B2 :集中率が低いとわかっていても何も改善しようとしない

当たり前ですが。
会議後(B1)、金曜夕方(B2)は自分や環境の問題で集中率は低下しがち。
このパターンがわかっているのに何もしないと、やっぱり予想通りの結果です。

 
今週のトライアルで手応えのあったアクションを積極的に活用して仕事の質を安定させないといけませんね。
 
ft_005_04
 

 

「自分だけの集中パターン」ver1.1アップデート完了!

 
 
先週に比べて今週は発見が少ないように思われますが、精度を高める時期はそんなもんです。
 
自分としては
 

  • ・弱点はやっぱり弱点だった、という確認
  • ・弱点を改善できる手応えがつかめた

 
というのはとても大きい前進です!
 
ということで更新されたver 1.1
 

  1. 1. 集中作業に向いているのは月曜(ほぼ確定)
  2. 2. 集中しづらいのは水曜(ほぼ確定)
  3. 3. 夕方は作業に向かないので環境を変えたほうがいい
  4. 4. 会議後は少しリラックスタイムを設けるべし

 
と更新されました。
 
今後は最適な場所探しをしたり、飲み物を変えたり、、
これまでのインタビューでストレッチを実践している方がいたので、その辺も試してみようと思います。
 
今回気づいたのですが、このトライアル、水曜から始めているのでちょっとまとめづらい。
ということで少し時間をおいて月曜スタートの結果まとめをしていこうと思います。
 
次回をお楽しみに。
 
 
JINS MEME OFFICEをインストール
※iOSのみ対応