JINS-MEME.FIT

Focus Time vol.008 – 2018年上半期の集中を振り返ろう!! –

REPORT 2018.08.01

気がつけば今年も半分+1ヶ月終わってしまいました。
 
おかげさまで、少しずつですがJINS MEME OFFICEのユーザー数も増え、数値化された皆さんの集中データが溜まってきました。
ここで1月〜7月までの皆さんの集中データを振り返ってみたいと思います。
 
間も無く夏休みという方も多いと思います。
夏休みに自分のデータを見ながら2018年後半に向けて準備をしてみてはいかがでしょうか?

通常集中率とスプリント集中率の推移

 
ft_008_01
 
JINS MEME OFFICEのデータから多くのユーザーは平日に利用してます。

つまり土日休みの方が多いので、今回は平日のデータのみをまとめていきます。
 
まずは1月〜7月全体での通常集中率とスプリント集中率です。

通常集中率とは、計測している時間に対する集中している時間の割合です。
スプリント集中率はスプリント時のみの集中率。
通常集中率からはスプリント時の集中率を除外しています。
 
通常平均集中率は38.08%スプリント平均集中率は42.60%でした。
 
やはりスプリント集中率の方が通常時の集中率よりも高い結果になりました。
5月までは通常時と比べてスプリント集中率が5〜8%高く出ていたのですが、6月以降は少し落ち込み気味です。
これは暑さのせいでしょうか?

 

月別集中率の推移

 
ft_008_02
 
次に月別の集中率を見ていきます。
通常集中率は約38%前後で横ばいといったところでしょうか。
4月が39%と一番良い値を出しているのは、新年度を迎えてのやる気の表れですね!
 
ft_008_03
 
スプリント集中率は安定して40%以上の好成績を出していますが、2月と6月大きくダウン。
 
その中でも6/25はびっくりするくらいユーザー数も少なく、低い集中率でした。
覚えていますか?深夜にアフリカの強豪国と戦った日でした。
皆さん完全に燃え尽きていたんですね。

 

曜日別集中率の推移

 
ft_008_04
 
曜日別では集中率にどのような変化があるのでしょうか。
1〜7月の曜日別平均集中率を見ると、月〜水で38%以上の集中率を記録していますが、週後半の木〜金37%に下がっていきます。
週後半の息切れが皆さんに共通する課題と言えるかもしれません。
 
ft_008_05
 
スプリント集中率は週初めの月曜日が一番高く44%を超えています。
週後半かけて少しずつ集中率が低下しているので、スプリントにもスタミナが必要ってことかもしれません。
スプリントをガンガン回してタスクをこなしまくるのは、月曜日が良さそうですね。

 

スプリントって本当に使われてるの?

 
ft_008_06
 
とよく聞かれますが、スプリントユーザーは確かに増えています。
先日行ったユーザーインタビューでもスプリントしか使っていないという方が複数名いました。
月別のユーザー数に対するスプリント利用者の割合を見ると、嬉しいことに少しずつですが確かに増えてくれています。

 

2018年後半はパフォーマンスの安定を目指そう

 
2018年前半の皆さんの集中データを簡単い振り返って見ました。
これまでなかなか出せなかった「みんなどのくらい集中できているの?」を今回初めて明日ことができました。
 
そこで見えたことは
 

  • ・みんな1日の38%くらいの時間集中している
  • ・週の後半は落ち込む。パフォーマンスを安定させるためには適度な息抜きをしよう。
  • ・スプリントを使うと集中率が高くなる
  • ・スプリントユーザーは増えているがまだ16%くらいしか使われていない、これはチャンス


 
ということですね。
 
2018年後半はまず自分の傾向を見て全体と比べ、いいところと悪いところを見つけて対策を打ちましょう!
集中できる曜日や時間帯、場所は人それぞれです。
 
参考:Focus Time vol.004 – 完成!「集中パターン」v1.0 –
 

自分にとって集中できる条件を見つけ、38%以下になる日をなくしていくことで人よりも集中でき、パフォーマンスの安定が実現すると思います。
2018年後半は集中をコントロールする方法をみんなで身につけましょう!