JINS-MEME.FIT

Monthly Summary – 2019年3月のまとめ –

REPORT 2019.04.02

早いもので、2019年ももう1/4が終了し、4月からは新年度「令和元年」が始まります。
 
3月の全ユーザデータから自分の強みや課題を見つけて、新年度に活かしてください!

3月の平均集中率を前月と確認

 
nomal - sprint
 
まずはいつものように、全ユーザー平均集中率スプリント集中率を前月と比較してみます。
 
通常時の全ユーザー平均集中率は前月に続き40%を超えましたが、少し低下していました。
スプリント集中率はほぼ横ばいでした。
 
後ほど詳しく紹介しますが、3月に入りスプリントユーザーが大幅にアップしました!
スプリントは実践してコツをつかむまで少し慣れが必要です。
それにも関わらず、ユーザーが増えて、かつ平均46%という結果は素晴らしいと思います!

 

曜日別の平均集中率を前月と比較

 
weekly
 
3月は久しぶりに「週後半に集中率が低下する」という傾向が現れてしまいました。
効果的にスプリントを活用して、4月以降は週を通して安定できる仕事の仕方をもう一度確立しましょう!

 

曜日別の平均スプリント集中率を前月と比較

 
weekly sprint
 
曜日別のスプリント集中率にも2月と異なる傾向が出ていました。
 
週後半に向けて低下していくのは2月と同じ傾向でしたが、金曜日にスプリント集中率が回復しピークを迎えました!
週前半は定例の会議など作業以外で時間が取られがち、という話を多くの方から聞きます。

そこで、週後半に作業の時間をまとめて用意し、スプリントを実施する。
という皆さんの取り組みが見て取れる結果かもしれません!
 
スプリントの効果を活用した、とても素晴らしい活用方法だと思います。
まだ使ったことがないという方は、空いた時間をスプリントで有効活用してください!

 

スプリントユーザーが大幅に増加!

 
weekly sprint rate
 
先月のまとめで、スプリントユーザーが増えつつある、と書きました。
その通り、3月は大幅にスプリントユーザーが増えました!
 
スプリント利用率は
2月:13.1%
3月:27.7%

と大幅に増加しました。
 
考えられる原因は、2月からSPECIAL PRICEをきかっけに増え始めた新規ユーザーの皆さんがJINS MEMEに慣れてスプリントを使い始めた。
ということが考えられます。
 
スプリント利用者が増えたのにも関わらず、平均スプリント集中率が前月とほぼ同等ということは、もともと使われていた方の集中率が向上し、新規ユーザーの方にも効果がある、ということですね。
 
もっと皆さんの時間が濃密になって、効率よく作業が終わっていくお手伝いをするための新機能も開発中ですので、まずは今のスプリントを使いこなすことをオススメします!
効果を最大化するためのコツは先日公開した記事をご覧ください!

まずはスプリントを試してみよう

 
先日アップデートされた新バージョンから、MEMEがなくてもスプリントを記録できる機能が追加されました。
 
実際、実施履歴をカレンダーと連携できるスプリントをタスク管理ツールの一つとして使っている方もいるようです。
集中の計測はできませんが、いつ・何を・どのくらいしたか?を記録することができるので、まずはインストールしてスプリントを試してみることをオススメします!
 
※大事なことなので同じ内容をコピペしています。すみません。
 

JINS MEME OFFICEのインストールはこちら